高品質音声合成エンジンAITalk® お客様事例「大分合同新聞社」 株式会社 エーアイ(AI)

導入事例

大分合同新聞社

ニュースを見ることが難しいユーザーや状況においても音声で伝えることができるようになりました。

導入の目的
  • ニュースの音声読上げとして。
  • ニュースを見ることが難しいユーザーや状況においても音声でニュースを伝えることができるようにするため。
導入前の課題
  • ご高齢や視力が弱い方など、字が読み辛い方へのサービスが提供できていなかった。
導入効果
  • ニュースを読み事が難しいユーザーや状況においても音声でニュースを伝えることができるようになった。
  • 音声読上げサービスを先駆けて導入したことによるウェブサイトとアプリの認知度向上

AITalk導入の背景

- AITalk導入以前、どのようにコンテンツを制作していたのですか?
AITalkを導入するまでは、音声データの作成はしていませんでした。

- それまで、どのような課題や問題があったのですか?
導入前は、テキストのみでしかニュースを提供しておらず、ご高齢の方や視力の弱い方など、字が読み辛い方への音声読上げサービスが実現できていませんでした。
導入にあたっては、特に地名や人名を間違えずに読み上げる必要があるため、修正・辞書登録を行う人員を確保したり、文字ニュースと音声ニュースをサイトにアップする際のタイムラグを縮めるなどを行いました。

AITalk導入による効果について

ご高齢の方、視力の弱い方、通勤・通学など、ニュースを見ることが難しいユーザーや状況において、音声でニュースを伝えることが出来るようになりました。
また、音声読上げサービスを先駆けて導入したことで、弊社のウェブサイトや、アプリの認知度が高まりました。

今後の展開について

弊社の大分合同新聞プレミアムオンライン「Gate」では、朝夕刊で特定のニュースを音声で読み上げることで様々なユーザーが手軽にニュースを得ることができます。
また、ウェブサイトだけではなく。弊社がリリースしている「Gate」のアプリでも音声読上げサービスを提供しています。

大分合同新聞について


「とことん地域密着」~地域とともに歩むハイパーローカル(超地域密着)~
をスローガンに、大分の情報・文化の担い手となる総合情報メディアを追求しています。
大分合同新聞では、大分県内のニュースの一部を音声でもご提供することで、ご高齢の方、視力の弱い方、目の疲れやすい方にも快適にご利用いただけます。
 

大分合同新聞社

大分合同新聞社は今年創刊128年を迎えた長い歴史と伝統を誇る大分県唯一の県紙です(※1)。「大分県を豊かに」を社是として、人々とともに感じ、地域とともに考え、豊かな大分の明日をひらく大分の情報・文化の担い手となる総合情報メディアを追求しています。また、真のジャーナリズムを追求し、より正確で便利な情報を提供する未来創造企業を目指しています。 発行部数は朝夕刊合せて1日約45万部。大分県内のシェア(占有率)は約6割と他紙を圧倒しています。また、全国的に夕刊を廃止、縮小する新聞社が増えている中で、全国でも数少ない「朝夕刊完全連続紙」路線を創刊以来堅守しています。速くて正確な報道・情報提供は県民の目となり、地域社会にしっかり定着しています。(※1)一般新聞(業界新聞、地域新聞は含まない)
https://www.oita-press.co.jp/ 

この事例に関連した製品・サービス

WEB、電話等、さまざまなサービスをリアルタイムに
AITalk Server

AITalk® Serverは、電話自動応答やインターネットサービスなど、ネットワークを利用し、マルチタスクで合成処理を行う場合に最適なエンジンです。

MORE DETAIL更に詳しく


お問い合わせ・ご相談

製品についてのご質問や音声合成活用全般に関してのご相談を受け付けています。ライセンス形態や価格などご不明な点についてお気軽にお問い合わせください。当社担当よりご連絡いたします。

 

資料請求

音声合成ソリューション「AITalk」シリーズの導入をご検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。当社担当より資料送付・ご連絡いたします。

 

個人向け製品サイト