株式会社エーアイ(AI)最新情報

最新情報


お知らせカテゴリー

奈良先端科学技術大学院大学初のネーミングライツ 株式会社エーアイとネーミングライツに関する協定を締結  「エーアイ大講義室」が誕生

2019/12/27 お知らせ

 国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学(所在地:奈良県生駒市、学長:横矢直和、以下NAIST)は、株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)と2019年12月5日にネーミングライツに関する協定を締結したことをお知らせします。これにより、2020年1月からNAISTの情報科学棟大講義室の愛称が「エーアイ大講義室(英語名:AI, Inc. Seminar Hall)」となります。

 NAISTでは、教育研究環境の向上を目的として、新たな財源の確保と自己収入の拡大促進を図るため、ネーミングライツ(命名権)制度を設け、ネーミングライツ・パートナーを募集いたしました。今回のエーアイとの協定締結はNAISTのネーミングライツ・パートナー第1号となります。
 エーアイは、NAISTの所在地である、けいはんな学研都市に研究開発拠点を置いて音声合成の研究を推進しています。また、社内でのNAIST卒業生の活躍も顕著で、新時代を担う人材育成の一助とするために本ネーミングライツを取得いたしました。
 本協定を機にNAISTとエーアイは、「エーアイ大講義室(英語名:AI, Inc. Seminar Hall)」の愛称が多くの皆様に定着することに努め、教育研究環境の一層の充実に取り組み、産学連携を推進し、これからの社会に求められる高度な次世代人材の育成に貢献していきたいと考えております。

 

NAIST
エーアイ大講義室前でNAIST横矢直和学長(左)とエーアイ吉田大介社長(右)

 

■ネーミングライツの概要
■ネーミングライツの概要
・愛称:エーアイ大講義室(英語名:AI, Inc. Seminar Hall)
・対象施設:奈良先端科学技術大学院大学情報科学棟1階大講義室
・協定期間:2020年1月1日~2024年12月31日

 

■国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)について
 奈良先端科学技術大学院大学は、学部を持たない新構想の大学院大学として1991年に誕生しました。情報科学・バイオサイエンス・物質創成科学の3分野とその融合領域において世界レベルの研究を推進するとともに、体系的な大学院教育カリキュラムによる組織的な人材育成を行っています。文部科学省の「研究大学強化促進事業」「スーパーグローバル大学創成支援事業」により研究力を一層強化するとともに、2018年度からは融合領域教育の強化に重点をおいた先端科学技術研究科からなる1研究科体制へ移行しました。2019年3月に決定した大学マスコットキャラクターNASURA(ナスラ)の広報展開や、ネーミングライツ・パートナー制度などの新しい取組みもスタートさせ、更なる大学ブランディング強化を推進していきます。

ホームページURL:https://www.naist.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エーアイ 担当:藤本
Email:pr@ai-j.jp 電話番号:03-6801-8461

プレスリリースはこちら


お問い合わせ・ご相談

製品についてのご質問や音声合成活用全般に関してのご相談を受け付けています。ライセンス形態や価格などご不明な点についてお気軽にお問い合わせください。当社担当よりご連絡いたします。

 

資料請求

音声合成ソリューション「AITalk」シリーズの導入をご検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。当社担当より資料送付・ご連絡いたします。

 

評価版申し込み

音声合成ソリューション「AITalk」シリーズの導入をご検討されるお客様向けに、製品の評価版をお貸出ししています。お気軽にお問い合わせください。当社担当より折り返しご連絡いたします。

個人向け製品サイト