株式会社エーアイ(AI)最新情報

最新情報


お知らせカテゴリー

エーアイの音声合成AITalk®、コムデザインのクラウドCTI「CT-e1/SaaS」へ採用

2021/11/09 採用事例

 株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、株式会社コムデザイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:寺尾 憲二)のオンデマンドコンタクトセンターCTIサービス「CT-e1/SaaS」へ、高品質音声合成AITalk®が採用されたことをお知らせいたします。

 この度エーアイの音声合成サーバー「AITalk® Server」が「CT-e1/SaaS」へ連携され、音声合成によるガイダンス作成機能として提供されます。

 

「AITalk®」と「CT-e1/SaaS」連携のメリット
 「AITalk®」は「CT-e1/SaaS」のサービス内で提供されるため、導入ユーザーは、専用の機器やソフトの導入をすることなく、音声合成機能を手軽に利用できるようになります。「CT-e1/SaaS」はDB連携などの高度なIVR構築が可能ですが、高品質音声合成「AITalk®」との連携により、従来の定型のガイダンスでの返答だけではなく、人名や住所、日付などのテキストデータを正しく読み上げ、複雑なコールフローの自動化を実現します。また、音声認識によりテキストデータ化された入力結果に対して、音声合成機能による読み上げ確認が可能となり、カスタマーが発話した要件やサービス名に応じてルーティングする「音声認識IVR」を実現します。

20211109comdesign

 

「AITalk® Server」とは
AITalk5Server

 

 「AITalk® Server」は、電話自動応答やインターネットサービスなど、ネットワークを利用し、マルチタスクで合成処理を行う場合に最適なサーバー設置型音声合成エンジンです。

●製品サイト:https://www.ai-j.jp/products/server/

 

「CT-e1/SaaS」について
 「CT-e1/SaaS」は、コムデザインが提供するクラウド型CTIサービスです。低コスト・専用設備不要といったクラウド型サービスのメリットに加え、機能の網羅性の高さや、導入企業ごとの柔軟なカスタマイズが可能という特長もあり、累計1,200テナント24,000席以上(2021年6月現在)採用されています。詳細は以下URLをご参照ください。
https://comdesign.co.jp/

 

コムデザインについて
 コムデザインは、2000年に創業。2008年からクラウド型CTIサービス「CT-e1/SaaS」の提供を開始。高い拡張性を持つ自社開発のアーキテクチャと利用者のニーズにきめ細かく対応可能な独自のサービスモデルにより、小規模から大規模まで業種を問わずコールセンターに支持されています。近年はCCP*として、”会話”そのものをデータ化して扱う、音声認識や会話解析などのコールセンターDXソリューションとの連携を促進し、コールセンターの新たな価値創造をサポートしております。
*CCP(Converged Communication Platform)とは
「CCP」とはカスタマーとコミュニケーターの“会話”を利用するコールセンターDXソリューションの仕様にあわせて、「音声データ」または「テキストデータ」を柔軟且つ手軽に連携することが可能なコールセンタープラットフォームコンセプトです。

https://comdesign.co.jp/

プレスリリースはこちら


お問い合わせ・ご相談

製品についてのご質問や音声合成活用全般に関してのご相談を受け付けています。ライセンス形態や価格などご不明な点についてお気軽にお問い合わせください。当社担当よりご連絡いたします。

 

資料請求

音声合成ソリューション「AITalk」シリーズの導入をご検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。当社担当より資料送付・ご連絡いたします。

 

評価版申し込み

音声合成ソリューション「AITalk」シリーズの導入をご検討されるお客様向けに、製品の評価版をお貸出ししています。お気軽にお問い合わせください。当社担当より折り返しご連絡いたします。

個人向け製品サイト