AISonar初公開!2017年10月「IoT Japan2017」出展レポート

2017/06/08 / イベントレポート

10/11~13の間、東京ビッグサイト東ホールで開催された、日経BP社主催のITpro EXPO2017へ出展しました!
今回は9月にTIS株式会社と共同発表したスマートスピーカー「AISonar」の初お披露目ということで、「IoT Japan2017」へTISと共同出展しました。
本記事では、会場にお越しいただけなかった方向けに、当日のブースの様子や、AISonarのデモ動画をご紹介します!

「AISonar」とは?

そもそもAISonarとは、エーアイとTISが共同開発する。音声認識・機械翻訳・音声合成を組み合わせた、スピーカー型のコミュニケーションツールです。
2018年春の販売を目標に、現在は開発・実証実験のフェーズに入っています。

AISonarに関するプレスリリース

展示会当日の様子

事前に告知をしていた甲斐もあって、ブースには「AISonar」目当てのお客様に大勢お越しいただきました!

当日公開した「AISonar」のデモでは、TISのチャットボットプラットフォーム「Dialogplay」を連携しました。

DialogPlay | 業務をAIで自動化するチャットボットサービス – TIS株式会社:
https://www.dialogplay.jp/

デモは銀行窓口での自動受付を想定していて、「口座開設がしたい」や、「支払がしたい」などを話し掛けると音声認識し、Dialogplayに登録された回答をAITalkで音声化して答えます。

お客様からは、他社のスマートスピーカーとの違いや、提供方法などの質問・要望など、今後の開発や実証実験の方向性に関する様々なご意見をいただきました。
特に議事録作成での活用に関しては、様々なご質問や使ってみたい!というご意見をたくさんいただくことができました。

ブースではもう一つ、TIS戦略技術センター様のご協力で、マイクロソフト社のHoloLensを使った3D・MR(Mixed Reality:複合現実)のデモも展示しました。

HoloLensをかけると、エーアイ自社キャラクターの琴葉葵が3Dで出現し、対話ができます。
こちらもDialogplayとAITalkのコラボにより、MR対話エージェントが実現しました。

たくさんのお客様のご来場、本当にありがとうございました!

関連情報