実証実験の結果、より聞き取りやすい方を選択しました。課題編 音声合成ソフト、読み上げ、人工・電子音声なら【株式会社エーアイ(AI)】

課題解決例

地方自治体の場合

実証実験の結果、より聞き取りやすい方を選択しました

業種 地方自治体 部門 防災担当 用途 防災行政無線

課題

放送後は必ず苦情が寄せられる

某地方自治体では、防災行政無線を放送すると、かならず「聞こえない」「何を言ってるかわからない」などの住民の方から苦情が数多く寄せられていました。当然担当する職員はいただいたご意見を元に改善をしているのですが、なにぶん屋外スピーカーのため設置場所も限られており、環境音などの雑音も入ってしまいます。そのため、地域の住民の方全てに明瞭に聞こえるという事はありえないと諦めていました。

職員の大きな負担をかける業務になってしまう

前述したとおり、防災行政無線を使用した放送を行うと、必ずというほど苦情が寄せられるため担当者は様々な対応・対策を行っていました。性能の高いスピーカーを導入したり、話者を変更したり、なんとか改善しようと対応していました。しかし、苦情は減ることはなく、放送を担当する職員も段々モチベーションが下がり、精神的な負担が大きくなっていました。

課題のポイント

  • 放送後数多くの苦情が寄せられていた
  • 担当する職員の大きな負担になっていた

MORE DETAIL解決編を読む


お問い合わせ・ご相談

製品についてのご質問や音声合成活用全般に関してのご相談を受け付けています。ライセンス形態や価格などご不明な点についてお気軽にお問い合わせください。当社担当よりご連絡いたします。

 

資料請求

音声合成ソリューション「AITalk」シリーズの導入をご検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。当社担当より資料送付・ご連絡いたします。

 

評価版申し込み

音声合成ソリューション「AITalk」シリーズの導入をご検討されるお客様向けに、製品の評価版をお貸出ししています。お気軽にお問い合わせください。当社担当より折り返しご連絡いたします。