AITalk® あなたの声® 導入事例

pttl_personal

導入事例

Case.1

次男の「AITalkあなたの声」を作りました。まるで次男がその場にいるようです。
お名前:山中 敏彦 様 / 「あなたの声」のご用途:主に講演の挨拶等で利用

「あなたの声」を使用した感想

次男の「AITalkあなたの声」を作りました。「AITalkあなたの声」は正直、料金は高いですが、クオリティーは非常に高いです。あたかも、次男がその場にいるようです。
講演を聴講者の皆さんは、次男の「AITalkあなたの声」で挨拶をすると「AITalkあなたの声」のクオリティーの高さに驚かれています。

「あなたの声」の収録をした感想

次男(音声収録当時、小学校3年生)の「AITalkあなたの声」を作るために文章を読み上げをしましたが、次男には「AITalkあなたの声」を作るための文章を読み上げは難しかったようです。

「あなたの声」導入の経緯

山中さん私は、「山中 敏彦」40歳です。私は、35歳、平成23年の時に、脳幹梗塞(のうかんこうそく)となり、脳血管障害の脳動脈乖離(のうどうみゃくかいり)、「脳幹」の橋(きょう)を痛め、四肢麻痺と運動障害性構音障害になり、「閉じ込め症候群」(ロックドイン・シンドローム)と診断をされました。要するに、手足が自由に動かす事と話す事が病気で出来なくなりました。

私みたいに「脳幹」を痛めると9割の方が死ぬそうです。残りの1割のうち9割は一生意識が戻ることの無い植物人間になるそうです。私も、一生意識が戻ることの無い植物人間になると言われました。今後は、生命維持装置をつけないと生きられないと言われました。1割は、意識が戻るものの重い障がいが残るそうです。幸か不幸か私は、意識が戻り重度身体障がい者になり、「生き地獄のような」、「拷問のような」日々を送っています。

まさか、自分の好きなゴルフの最中にで病気になるとは露ほど思いませんでした。病気で倒れたのを昨日のように鮮明に、覚えています。1、2番ホールは、普通にまわりました。異変があったのは、3番ホールのパットのときで、突然、気分が悪くなり、ろれつが回らなくなりました。一緒にラウンドをしていた後輩は、ろれつが回らなくなった私を見てふざけていると思ったそうです。因みに、このとき頭にバットで殴られたような衝撃、頭痛は、ありませんでした。4番ホールに、つきましたが私はあまりの気持ち悪さに、ティーショットの順番を最後にしてもらいました。私のティーショットの順番がきました。あ
まりの気分の悪さで、ふらふらになりながら7番アイアンを杖がわりにティーへとやっと向かいました。7番アイアンでティーショットをして、私は倒れました。

その後、ゴルフカートにて上司に運ばれました。ゴルフカートは4人のりで私はゴルフカートの後部座席にて、気分が悪く横臥していました。すると、救急車のサイレンが山々にこだまし聞こえてきました。私は、最初、救急車へ乗りました。すると、ドクターヘリも来てくれました。ドクターヘリのほうが救急車より速く病院へ到着をするということで、救急車からドクターヘリに乗り換えました。病院までドクターヘリで運ばれました。ドクターヘリの中で、名前や住所等を聞かれましたが、ろれつが回らず、うまく伝えられませんでした。そこで、筆談で伝えようとしたもののペンが蛇のようにうねり、うまく伝えられませんでした。そうこうしていると、ドクターヘリは病院につきました。酸素マスクをつけられて、担架にて個室に運ばれました。個室には5名の同じ歳位のドクターがいました。ドクターはペンライトにてグルグルと私の視線をペンライトの光を追うように言いました。また、手、足を動かせるかを聞いてきました。そうこうして、私は、大きい部屋に移りました。私の足元、7時の方向に子供たちがきてくれました。手、足を動かせるかをドクターが聞いてきました。私の手、足は、微小にしか動きませんでした。意識が朦朧とし、いびきがひどくなり、ドクターの顔の記憶を最後に私は意識を失いました。

「I HAVE A DREAM」という言葉があります。これは、アメリカ公民権運動指導者のキング牧師が言った言葉です。意味は、私には夢があるです。私にも、「夢」、「志」があります。これが、私の原動力となっています。両手、両足、が動かなく、喋れない私の「生き様」を子供たちに見せることです。障がい者となって節操なく動きまくっていますが、障がい者だからこそ、健常者以上に、やる気さえあれば動くことは可能と障がい者の方に気づいてほしい、まさしく、私なりの「ピア・サポート」だと思っています。

意思伝達装置の会社の方の紹介で、エーアイさんの「AITalk あなたの声」を知りました。
「AITalk あなたの声」は、自分の声をパソコンにて再生をさせるパソコンソフトです。「AITalk あなたの声」の音声再生クオリティーは、とても素晴らしいです。この「AITalk あなたの声」に、録音をして子供たちの声変わりをする前の声で文書の読み上げ音声を作っています。エーアイの方に家に来ていただいて「AITalk あなたの声」」を作るため、子供たちの声の収録をしました。音声収録は、次男、虎太郎から行いました。近々、長男の声で「AITalk あなたの声」を作る予定です。

知人のALSの方に、「そのパワーはどこから来るのでしょうか、いつも感心していますと聞かれました。

私は、格好つけると「アイ アム ファザー」だからです、と答えました。また、沢山の上司、先輩、同期、後輩、教え子、子供たちが、ネガティブにさせてくれません。まさしく、子供たちにいろいろ教わり、子供たちが私を親にしてくれています。「生きたいメーター」が、下がりません。また、先日、子供たちから父の日のプレゼントとして、手紙と服をもらい私の「生きたいメーター」が、上がりました。

世の中には、絶対に自分を必要としている人がいます!私は、こう思っています!

二度あることは三度あると言います。私は、受動的にですが二度の「奇跡」をまのあたりにしました。一度目の「奇跡」が、子供たちという輝石に出会えたこと。二度目の「奇跡」は、私が病気で死ななかったこと。要するに、これらの「奇跡」は受動的に、乱暴な言い方をすると勝手に起こりました。三度目の「奇跡」は能動的に考動をして「奇跡」を起こしたいです。

山中敏彦さん著書

61U+XGw2AzL._SX351_BO1,204,203,200_

サンプル音声

収録音声
合成音

その他の事例を見る

MORE DETAIL製品情報はこちら


株式会社AI

VOICEROID+ 琴葉 茜・葵