トピックス

2022.02.17

お知らせ

エーアイ代表取締役社長 吉田の寄付による 日本音響学会 音声合成研究奨励賞吉田賞設立のお知らせ

 株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:吉田 大介、証券コード:4388、)は、日本音響学会が、当社代表取締役社長 吉田大介からの寄付を基とした音声合成研究奨励賞吉田賞を2022年2月1日に設立したことをお知らせいたします。

 音声合成研究奨励賞吉田賞は、日本音響学会春季、秋季研究発表会において、音声の合成に関わる講演発表を行った若手の正会員又は学生会員に贈呈されます。

●日本音響学会 音声合成研究奨励賞吉田賞について:https://acoustics.jp/news/選奨-2/

 

代表取締役社長 吉田からのメッセージ

 私が音声合成技術を知ったのは1999年にATRで「コーパスベース音声合成技術(CHATR)」に出会った時です。初めて音声合成技術に触れて、「面白い!!!」
 この技術は世の中の役に立つ、エンターテイメント技術で楽しめると直感しました。
 数時間の収録でその人の声を再現できるのがコンセプトでしたが、当時は未完成で、当社(株式会社エーアイ)設立後、技術開発と営業(マーケットがないのでマーケット作り)に必死で取り組みました。

 音響学会からは2014年にAITalkの開発が「技術開発賞」を受賞させていただき、このことは大きな自信となりました。ベンチャー企業として資本も人も少ないなか、継続した研究開発・マーケティングの取り組みが認められたことに勇気をいただき、2018年6月にはマザーズ市場に上場することができました。
 音響学会への感謝と音声合成の研究のお役に立てばと先生方に相談したところ、音声合成研究奨励賞吉田賞を設立いただきました。この賞が音声合成研究の一助になれば幸いです。

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード