トピックス

2015.03.09

採用事例

AITalk®が京都駅ビルにおける館内放送に採用

エーアイの高品質音声合成エンジンAITalk®が、2015年2月より京都駅ビル開発株式会社に採用されました。

京都駅ビルでは、外国人観光客向けに駅ビル内でのイベント情報や、飲食店情報などについて、ホームページやパンフレット上におけるテキストでの多言語化に積極的に取り組まれています。
この度、既に充実している日本語を含む多言語テキスト情報を音声化し、館内放送を通じて観光客向けに告知するため、エーアイの日本語音声作成ソフト「AITalk®3 声の職人®」及び、多言語音声作成ソフト「AITalk International®2013(英語・中国語・韓国語)」が採用されました。
また、インフォメーション窓口での接客における多言語のテキスト情報を読み上げる手段や、防災センターにおける、閉館時間の案内などの館内放送にも活用されています。
今後はさらに多言語テキストの音声化にAITalk®を積極的に活用いただく予定です。

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード