トピックス

2014.06.17

採用事例

世界最先端のアンドロイドが未来館に登場!~「コドモロイド®」、「オトナロイド®」にAITalk®が採用~

エーアイは、高品質音声合成エンジンAITalk®が日本科学未来館(住所:東京都江東区、館長:毛利 衛、以下未来館)の常設展「アンドロイド-人間って、なんだ?」で2014年6月25日(水)より公開される体験型展示アンドロイドロボット「コドモロイド®」、「オトナロイド®」の音声に採用されましたことをお知らせいたします。

今回未来館にて展示されるアンドロイドは、新規に開発された子供型アンドロイド「コドモロイド®」と成人女性型のアンドロイド「オトナロイド®」、そして人間の特徴を極限までそぎ落としてデザインされたアンドロイド「テレノイド®」の3体です。総合監修は、「人間とは何か」をテーマに研究を進めるアンドロイド研究の第一人者、石黒 浩氏です。
エーアイは、誰の声でも音声合成ができるオリジナル音声辞書作成サービスAITalk®Custom Voice®で、「コドモロイド®」、「オトナロイド®」の音声を作成いたしました。
AITalk®によって、「コドモロイド®」、「オトナロイド®」は独自の音声で、様々な情報をリアルタイムに合成し、発話することが可能となりました。
AITalk® Custom Voice®とは
人間らしく自然な、高品質音声合成エンジンAITalk®で合成が可能なオリジナル音声辞書作成サービスです。
短時間の録音で、誰の声でもオリジナルの音声辞書を作成することが可能なため、テキストを入力するだけで簡単にリアルな本人の声で喋らせる事が可能になるため、WEBキャンペーンや、スマートフォンのアプリケーション、ゲーム等様々なコンテンツの展開が可能になります。

「アンドロイド ― 人間って、なんだ?」基本情報
main-300x224●公開日
2014年6月25日(水)
●場所
3階 常設展「未来をつくる」
●総合監修
石黒 浩
ATR石黒浩特別研究所 所長(客員)
大阪大学 特別教授
●制作協力
株式会社電通
●詳細サイト
http://www.miraikan.jst.go.jp/info/1406091016810.html
「コドモロイド®」とは
kodomoroid-300x300人間の子どもの見た目をした遠隔操作型アンドロイド。24時間365日、世界中のニュースを複数の声色や言語で読むなど、人間のアナウンサーにはない可能性を秘めたアンドロイド・アナウンサーです。3階の「零壱庵」コーナーに設置されたスタジオから、様々な問題を抱えた地球上の出来事や、宇宙天気予報などを、ニュースとして配信する姿を見学することができます。
●特徴
子供は社会的に弱い存在であり、地球の未来と対峙する象徴でもあります。人間の子供そっくりの姿をもちながら、アナウンサーとして地上で起きている問題を淡々と読み続けるコドモロイドは、見る者の感情を揺さぶり、私たちの未来への深い問いを投げかけるアート作品でもあります。
●展示協力
独立行政法人 情報通信研究機構(宇宙天気情報センター)
株式会社NHKグローバルメディアサービス
「オトナロイド®」とは
otonaroid-300x300成人女性の見た目をした遠隔操作型アンドロイド。ロボットの科学コミュニケーターとして未来館に”採用”されます。ここではオトナロイドと対話することと、操作することの2つを体験することができます。
●特徴
至近距離でアンドロイドと対話したり、操作によって他人(アンドロイド)に乗り移る体験をするなど、実験的な展示を行ないます。これらの体験を通してアンドロイドとのつきあい方に少しずつ脳がなじんでいき、アンドロイドをより直感的に理解できるようになるでしょう。

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード