音声技術で拓く21世紀の文化

1999年にコーパスベース音声合成技術『CHATR』に出会い、その可能性に魅入られました。
テキストがいろいろな人の声になる!【音声技術で拓く21世紀の文化】そのときにふと浮かんだ言葉です。音声による情報提供、音声コンテンツへの適用等々アイデアが湧いてきました。この技術を事業化すると面白いサービスが出来ると感じ、事業化のスタートをATR内で始めました。その後2003年に株式会社エーアイを立ち上げ、本格的に事業をスタートしました。当初は『CHATR』の技術開示を受け開発しました『AIVoice®』をCTI、防災無線等に展開してまいりましたが、2006年に『AITalk®』を開発し、現在は『AITalk®』によるサービス・商品への展開をはかっています。

テキストは何でも人の声になる・・・この音声合成技術は社会のインフラになると信じています。声で聞く情報の活用は、これからの高齢化社会での利用は益々広がると感じております。将来は全ての言語の音声合成に対応したいと考えております。様々なサービス・商品が色々な人の声で話してくれる世界が広がることを信じて、技術開発・サービス/商品開発に邁進してまいります。また、皆様のサービス/商品のアイデアを広く求めています。音声合成に夢をもたれる皆様とご一緒できることを楽しみにしています。

株式会社エーアイ 代表取締役
吉田 大介

PRODUCT SITE

法人向け製品情報
個人向け製品情報