トピックス

2022.04.15

採用事例

音声合成AITalk、横浜国立大学が広報動画や教材制作で導入

  高品質音声合成AITalk®を開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、横浜国立大学へ導入された、ナレーション作成ソフト「AITalk® 声の職人®」「AITalk International®」の導入事例インタビューを本日2022年4月15日に公開いたしました。
 横浜国立大学様では、広報動画や教材のナレーション作成として、「AITalk® 声の職人® パッケージ版」「AITalk International®」をご利用いただいております。

 

■導入前の課題

・ダイバーシティの観点から、動画に字幕やナレーションを入れた方が分かりやすいと考えていた
・プロのナレーターに頼むと、後々の修正が難しくなるということがあった

 

■導入後の効果

・機械音声であってもプロと遜色ない音質のナレーションを作成できた
・大学特有の特殊な読み方などを、辞書の登録機能を活用し想定通りの読み方が設定できた

 

事例の詳細はエーアイホームページよりご確認ください。
https://www.ai-j.jp/client/6568/

 

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード