よくある質問FAQ

バックアップの方法を教えて下さい

製品のバックアップ方法

ダウンロード頂いたファイルのコピーをUSBフラッシュメモリなどの外部記録メディアに保存頂くだけで問題ございません。
例)コピーしてUSBメモリ内で貼り付けなど

単語辞書のバックアップ方法

ご利用のパソコンにより操作が異なる場合がございますがWindows7等の場合は以下手順にて差し替えが可能となります。

1)「スタート」⇒「ドキュメント」⇒「製品名称(かんたん!AITalkⅡPlusなど)」⇒「単語辞書」

2)上記(1)にて開いて頂いた「単語辞書」フォルダ内の「user.wdic」というファイルがご登録頂いた単語の辞書になります

3)上記(2)の「user.dic」ファイルのコピーをお取り頂き別のパソコンにてご利用頂いております製品の同フォルダ内の同ファイルを上書きなどで差し替えて頂ければ反映可能となります

※操作マニュアルの項目【9-3.単語辞書のバックアップ方法】(30頁)にも記載がございます

起動画面が表示されたあと、ウィンドウが表示されません。タスクバーにはアイコンが表示されます。どうしたらいいですか?

本製品のウィンドウが画面外に移動している可能性があります。次の方法で画面内に移動させてください。

Alt キーと Space キーを同時に押し、表示されたメニューから「最大化」を選択してください。本製品が最大化された状態で表示されます。

本製品のウィンドウ上部にあるタイトルバーをマウスでドラッグし、適当な位置に移動させてください。

mp3、wmaで保存するにはどうしたらいいですか?

音声ファイルの保存方法

音声ファイルを保存する前に、次の手順で保存形式を選択してください。

[ツール]メニューから[オプション]を選択し、[音声保存]タブを開いてください。[ファイル形式]でご希望の形式を選択し、OK ボタンを押してください。

ソフトを起動すると、「音声デバイスの初期化に失敗しました。 音声デバイスを利用できません。」とエラーが表示され、再生と停止ボタンが使用できません。

①Windows Updateの実行

・Windows Updateを実行し、Windowsを最新の状態にしてください。
・その後、ソフトを起動し、初期化に成功するかご確認ください。

②その他音声アプリケーションの終了

かんたん! AITalkシリーズでは、音声の再生に既定のオーディオデバイスを使用します。既定のオーディオデバイスが他のアプリケーションで排他的に使用されている場合、かんたん! AITalkから利用できない可能性があります。
・音声を扱う他のアプリケーションを同時に起動している場合は、一旦そちらのアプリケーションを終了し再度ソフトを起動し、初期化に成功するかご確認ください。
※既定のデバイスとして選択されているオーディオデバイスは、[コントロールパネル]⇒[ハードウェアとサウンド]⇒[サウンド]で表示されるダイアログの[再生]タブを開くことで確認できます。
・サウンドカードの増設等により、利用可能なオーディオデバイスが複数存在する場合は、[コントロールパネル]⇒[ハードウェアとサウンド]⇒[サウンド]で表示されるダイアログの[再生]タブで表示されている[既定のデバイス]を利用可能な他のデバイスに変更し、[OK]ボタンまたは[適用(A)]ボタンを押してから、かんたん! AITalkを起動し、初期化に成功するかご確認ください。

③DirectSoundの確認

かんたん! AITalkでは、音声の再生にDirectSoundを使用しています。ご利用の環境でDirectSoundが利用可能かどうか、以下の手順でご確認ください。
1.[Windowsキー] + [R]を押し、[ファイル名を指定して実行]画面を開きます。
2.[名前(O)]に dxdiag と打ち込んで[OK]ボタンを押し、[DirectX 診断ツール]を開きます。
3.[DirectX 診断ツール]の[サウンド]タブを開き、画面下部の[注意]と書かれたところに、「・問題はみつかりませんでした。」というメッセージが表示されていることをご確認ください。
音声デバイスが複数存在する場合、[サウンド]タブは複数現れます。
[サウンド]タブが複数ある場合、すべての[サウンド]タブで上記の表示があることをご確認ください。
4.「問題はみつかりませんでした。」以外のメッセージが表示されている場合は、その旨をお知らせください。その際可能であれば、それぞれの[サウンド]タブを表示した状態でスクリーンショットを撮り、弊社サポート窓口までお送りください。
5.ご利用のコンピュータのメーカと型番をお教えください。オンボード以外のオーディオデバイスが存在する場合は、そちらの情報もできる限り詳しくお教えください。
6.複数のコンピュータをお持ちの場合、他のコンピュータにかんたん!ソフトをインストールしても同じ現象が発生するかご確認ください。

再生音が出ない

かんたん!AITalk®5

本製品で音声ファイルを作成し、メディアプレイヤーで再生できるかお試しください。
 
①メディアプレイヤーで音声ファイルが再生できない場合
ご利用のコンピューター環境において音声の再生ができない状態にある可能性があります。
まずはスピーカー等の再生機器に電源が入っているか、音量の設定が適切かどうか等をご確認ください。
 
②メディアプレイヤーで音声ファイルが再生できる場合
本製品で選択されているオーディオデバイスが使用可能な状態にあるかご確認ください。
本製品のメニューの[ツール]-[オプション]-[その他]-[オーディオデバイス]で現在選択されているオーディオデバイスを確認することができます。
オーディオデバイスが複数存在する場合は、オーディオデバイスが正しく選択されていない可能性があります。
また、オーディオデバイス自体の情報は[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[サウンド]で確認することができます。

かんたん!AITalk®3

①先ず始めに製品上から音声ファイルを作成頂き
 作成頂いた音声ファイルをWindowsメディアプレイヤーなどで再生をお試し下さい。

②音声の再生が可能な場合は以下事項をご確認下さい

かんたん! AITalkシリーズでは、音声の再生に既定のオーディオデバイスを使用します。
既定のオーディオデバイスが他のアプリケーションで排他的に使用されている場合、かんたん! AITalkシリーズから利用できない可能性があります。
音声を扱う他のアプリケーションを同時に起動している場合は、一旦そちらのアプリケーションを終了してから、かんたん! AITalkシリーズを起動し、音声を再生できるかご確認ください。
 
※既定のデバイスとして選択されているオーディオデバイスは、[コントロールパネル]⇒[ハードウェアとサウンド]⇒[サウンド]で表示されるダイアログの[再生]タブを開くことで確認頂けます。

サウンドカードの増設等により、利用可能なオーディオデバイスが複数存在する場合は、[コントロールパネル]⇒[ハードウェアとサウンド]⇒[サウンド]で表示されるダイアログの[再生]タブで表示されている[既定のデバイス]を利用可能な他のデバイスに変更し、[OK]ボタンまたは[適用(A)]ボタンを押してから、かんたん! AITalkシリーズを起動し、音声を再生できるかご確認ください。

③音声の再生が叶わない場合は音声出力機器(スピーカーやヘッドフォン等)が正しく接続されているか確認し下さい

④上記①~③までお試し頂いても尚、音声のご確認出来ない場合はお手数をお掛けして恐縮でございますがその旨を弊社サポート宛にご連絡下さい

株式会社AI

VOICEROID+ 琴葉 茜・葵