音声合成エンジンAITalk®の仕様についてよく頂くご質問

仕様についてよく頂くご質問

仕様についてよく頂くご質問

FAQでも解決できない場合はお問合せください

仕様についてよく頂くご質問

動作環境を教えてください。

各製品ページをご覧ください。詳細については、お問い合わせください。

音声データの出力形式は何ですか?

WAVEファイルでの出力となります。その他のファイル形式に変換する場合は、ご自身で変換ツールをご用意ください。詳細は各製品ページをご覧ください。

入力文字コードは何ですか?

SHIFT-JISです。

Windows7・Windows8には対応していますか?

はい。対応しています。
音声合成AITalkの各製品は、Windows7・Windows8・Windows8.1に対応しています。
AHSから販売されている個人向け音声読み上げソフト「VOICEROID」シリーズ全製品に関しても、2014年10月30日発売の新バージョン「VOICEROID EX」で、Windows7・Windows8・Windows8.1に対応いたしました。

漢字や記号はどこまでカバーしていますか?

第二水準までです。

MRCPに対応していますか?

ご相談に応じます。お問い合わせください。

SAPIに対応していますか?

現時点では対応していません。

JEITAには対応していますか?

JEITA 6004に対応しています。

合成できる文字の制限はありますか?

ご利用になるコンピュータ環境に依存しますが、1万文字程度が目安となります。

AITalk®3 Server版のインターフェースを教えてくだい。

RESTインターフェース (HTTP/1.1)になります。
詳細は、お問い合わせください。

AITalk SDKで使用できる開発言語を教えてください。

C/C++、 Visual C++、Visual C#、Visual Basic、Java 等
詳細については、お問い合わせください。

micro AITalkで使用できる開発言語を教えてください。

C/C++になります。詳細については、お問い合わせください。

製品に関するお問い合わせはこちら

製品・サービスについてのご質問や音声合成活用全般に関してのご相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。