トピックス

2021.12.06

お知らせ

デジタルエージェント市場の活性化を目指す「エモテク J A P A N 」へ音声合成エーアイが参加

 高品質音声合成エンジンAITalk®を開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:吉田 大介、証券コード:4388、以下:エーアイ)は、株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)の新規事業推進組織「ミライの事業室」が発足する、人とエージェントの心を通わせる技術やノウハウの発展と市場の拡大を目的とした業界横断プロジェクトチーム「エモテクJAPAN」へ、本日2021年12月6日に参画しましたことをお知らせします。

emotecjapan

 

 近年テクノロジーの進展により、スマートスピーカーを含む音声UIやコミュニケーションロボットなど、人と対話するサービスインターフェース(総称して「エージェント」と呼称)の普及が急速に進んでおり、2025年には7000億円の市場規模に成長すると予測されています(※1)。一方で、エージェントのさらなる発展と普及を実現するためには、技術面のみならず、クリエイティブやマーケティング面の課題もあり、個別の企業で解決していくことは簡単ではありません。


 「エモテクJAPAN」は、そのような状況を打破するため、関連技術を持つ企業や研究機関がコミュニティを形成し、「エモテク(※2)」に関する情報交換や技術連携を通じて、エージェント市場の活性化と拡大を目指す業界横断プロジェクトチームです。  共同実証実験などを通じた優れたユースケースの創出や、技術連携によるエコシステムの実現、国内外への戦略的な情報発信やセミナー・イベントの開催など多様な活動を協働して行うことで、各社が個別で抱えていた技術課題・ビジネス課題の解決を図りながら市場の成長を推進します。また、人との豊かなインタラクションを実現するために重要なデザインやクリエイティブ面の強化を目指し、クリエイティブ・コンテンツ産業とのコラボレーションも促進していきます。


 エモテクJAPANは今後も、サービスや製品においてエージェントの活用を検討する企業や団体の参加を広く募り、「エモテク」の発展とエージェント市場の進化を加速するための活動を進めてまいります。
※1 出展:株式会社シード・プランニング「2020年版 対話AIビジネスの現状と将来展望」
※2 エモテク:人とエージェントの心を通わせる技術やノウハウの総称

 

「エモテクJAPAN」の主な活動内容

・エモテク関連技術を持つ企業・研究機関のコミュニティ形成
・情報交換や情報発信を目的としたイベントやセミナーの実施
・エージェントおよびエモテクの研究とその成果の発表
・共同実証実験の場の創出
・関連領域の人材の交流、育成

 

「エモテク JAPAN」WEBサイト

https://emo-tech.jp/

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談