AITalk® Server

WEB、電話等、さまざまなサービスをリアルタイムに

AITalk® Server

AITalk®5 Serverは、電話自動応答やインターネットサービスなど、ネットワークを利用し、
マルチタスクで合成処理を行う場合に最適なエンジンです。

AITalk® Server

主な用途

情報配信・メディア/電話自動応答システム/WEBキャンペーン・サービス/防災・警報

提供形態

サーバー設置型

機能紹介

感情調整

感情調整

シチュエーションや用途に合わせた感情表現を実現しました。

※一部の話者のみ利用可能です。

単語登録

単語登録

業界や分野特有の専門用語や略語、製品名などの固有名詞の読み方を予め登録することが可能です。

マルチスレッド対応

マルチスレッド対応

CPUコア数に応じた音声合成処理を同時に実行可能でマルチコアCPUのメリットを最大限に活かせます。

RESTインターフェース(HTTP/1.1)

RESTインターフェース
(HTTP/1.1)

WEBサービス等で、より使い易い、RESTインターフェースを採用。

SSMLサポート

SSMLサポート

SSML(W3C勧告)対応で、多彩な調整を汎用的なルールで指定することができます。

構成図

(※1)データ連携はRESETインターフェース(HTTP/1.1)での連携になります。

具体的な活用シーン

電話自動応答システムの音声として

音声ガイダンスの変更や差替えなどを手軽にスピーディーに行うことができます。

電話自動応答システムの音声として

WEBサービスやキャンペーンで活用

インパクトあるキャンペーンやウェブサービスを実現。音声読み上げによりアクセシビリティも向上します。

WEBサービスやキャンペーンで活用

開発時のシステム構成イメージ

ユーザー識別子の活用(放送管理システム)

ユーザー識別子で利用するユーザー録音を指定・各拠点ごとに固有のユーザー録音の利用が可能

マルチスレッドによる音声合成処理機能の活用(IVR・CTI)

複数チャンネルでの音声合成処理が可能

Serverとmicroを活用した
ハイブリットシステム(ニュース配信)

システム側のAITalk®により高品質な言語解析が可能・中間言語をサーバー側にキャッシュしておくことでオフライン状態でも音声合成が可能

動作環境

CPU

AVX 拡張命令対応のプロセッサ *1

メモリ

約600MB(1話者使用時) *2

HDD/SSD

約600MB(1話者使用時) *2 *3

OS (Windows)

Windows 11 日本語版(64 bit)
Windows 10 日本語版(64 bit)
Windows 8.1 日本語版(64 bit)
Windows Server 2022 日本語版
Windows Server 2019 日本語版
Windows Server 2016 日本語版
Windows Server 2012 R2 日本語版
Windows Server 2012 日本語版

OS (Linux)

Red Hat Enterprise Linux: 7.7(x64), 8.1(x64)
Cent OS: 7.7(x64), 8.1(x64)
Ubuntu (Server / Desktop): 18.04 LTS (x64), 20.04 LTS(x64), 22.04 LTS(x64)

ファイル
フォーマット *4

16bit リニア PCM 形式
8bit リニア PCM 形式
8bit μ-Law PCM 形式

対応中間言語
フォーマット

AI 独自規格
JEITA TT-6004 規格

  • *1:Intel “Sandy Bridge” Core i3 以上, AMD Bulldozer, AMD Jaguar 以上のプロセッサ。DNNパラメトリック音声合成を使用しない場合は、AVX拡張命令に対応していないCPU(Intel Pentium 4 又はAMD Athlon 64以上のプロセッサ)でも動作します。
  • *2:AITalkの利用する領域です。動作には、OS などの利用する領域が別途必要です。また、話者によって必要な大きさは異なります。 この値は「のぞみ」で計測した参考値です。
  • *3:話者1名の追加につき、300MB程度。(DNN音声合成の話者は、20MB程度)
  • *4:音声はモノラルとなります。音声合成時のサンプリング周波数は、音声辞書によって異なります。音声辞書は 48kHz, 44kHz, 22kHz, 16kHz のいずれかです。付属するリサンプリング処理機能を用いて、任意のサンプリング周波数の音声データを得られます。
  • ※ 当製品は OSS を利用しています。製品同梱のライセンス情報をご確認ください。
  • ※ 記載以外の開発環境は別途お問い合わせください。

価格

AITalk® Server は、開発時に必要な基本ライセンス+商用利用時に必要な商用ライセンスとなります。

価格についてのご質問や音声合成活用全般に関してのご相談を受け付けています。
ライセンス形態や価格などご不明な点についてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

AITalk® Serverの
主な導入先

すべての事例を見る

その他の製品・サービス

すべての製品・サービスを見る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード