トピックス

2020.04.20

製品情報

エーアイの多言語音声合成ソフト「AITalk International®3」40言語、54方言、123話者に対応

 高品質音声合成エンジンAITalk®を開発、提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、技術提携先であるセレンス社(Cerence Inc.)とのライセンス契約に基づき、本日4月20日(月)より多言語音声合成ソフト「AITalk International®3(エーアイトーク インターナショナル スリー)」が、40言語、54方言、123話者に対応したことをお知らせいたします。

 

■AITalk International®3について

aitalkinternational(R)

 「AITalk International®3」は、40言語、54方言、123話者の外国語音声を作成できる、多言語音声合成ソフトです。外国語テキストを入力するだけで、誰でも簡単に外国語のナレーション音声を作成することができ、さらに差替えも容易におこなうことができます。美術館や博物館等での展示ガイド音声、駅やデパート、家電量販店等の商業、公共施設での館内放送として、世界中の言語を音声化することができます。

※「AITalk International®3」には、翻訳機能は搭載しておりません。
※対応言語の詳細は製品ページをご覧ください。

■本リリースに関するお問い合わせ

株式会社エーアイ 担当:藤本
Email:pr@ai-j.jp 電話番号:03-6801-8402

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード