トピックス

2020.02.03

採用事例

エーアイ、TBS長峰由紀アナウンサーのAITalk®音声合成辞書を作成「いらすとキャスター」で活用

 株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、株式会社 TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木 卓、以下TBS)の報道局が運営する「TBS NEWS」のSNSニュース動画「いらすとキャスター」向けに、長峰由紀アナウンサーの音声合成辞書を「AITalk® CustomVoice®(エーアイトーク カスタムボイス)」で作成し、提供したことをお知らせします。
 長峰アナウンサーの音声合成AITalk®によるニュースコンテンツは、2020年1月6日よりTBS NEWSのSNSサイトより配信されています。

TBS_nagamine

いらすとキャスターTwitterアカウント
https://twitter.com/tbsnews4(@TBSNEWS4)

■「いらすとキャスター」向け長峰由紀アナウンサーの音声辞書作成について

 「いらすとキャスター」は、TBS局員の働き方改革をテーマとした取り組みにより、ニュース原稿作成から動画作成、放送までを簡単に作成できるソリューションを目指しています。ナレーション音声には既にエーアイの音声合成AITalk® Serverが採用され、ニュース原稿からナレーション音声作成の自動化が実現されています。今回、新たにTBSの長峰由紀アナウンサーの声を収録し、「AITalk® CustomVoice®」で音声合成辞書を作成することで、いらすとキャスターは長峰アナの音声合成によるニュース読み上げが実現しました。


■AITalk®CustomVoice®とは


cb-logo
 芸能人や声優、自分の声等を収録し、音声合成用のオリジナル日本語音声辞書を作成するサービスです。
テキストを入力するだけで簡単にリアルな本人の声で喋らせる事が可能になるため、WEBキャンペーンや、スマートフォンのアプリケーション、ゲーム等様々なコンテンツの展開が可能になります。
https://www.ai-j.jp/products/customvoice/

■「いらすとキャスター」について

 24時間、365日ニュースを届けている「TBS NEWS」。
 多忙を極める報道機関の働き方改革につなげるため、そしてテレビニュースが届きにくい若年層にスマホでニュースを届けるために「いらすとキャスター」は開発されました。
 幅広い世代に人気のイラスト素材「いらすとや」の作者、みふねたかしさん協力のもと、CGで動くVtuberのキャスターがニュースを配信しています。
 人による読み上げと、音声合成での読み上げを状況に応じて使い分けて運用しています。

■本リリースに関するお問い合わせ

株式会社エーアイ 担当:藤本
Email:pr@ai-j.jp 電話番号:03-6801-8402

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談