トピックス

2015.12.01

採用事例

ユニロボット開発の次世代ソーシャルロボット「unibo」に エーアイの音声合成「AITalk®」が採用 ~12/2より開催の2015国際ロボット展にて公開~

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、以下エーアイ)は、 ユニロボット株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役:酒井 拓、以下ユニロボット) が開発する次世代型のソーシャルロボット「unibo(ユニボ)」に高品質音声合成エンジ ンAITalk®が採用されましたことをお知らせいたします。 「unibo」は2016年7月より先行販売を開始するほか、東京ビッグサイトにて2015年12 月2日(水)から12月5日(土)まで開催の2015国際ロボット展で公開されます。

<「unibo」 への「AITalk®」採用について>
「unibo」は家族観の交流の促進や生活を支援するために生まれた次世代型のソーシャルロボットです。
「unibo」の発話音声にはエーアイの高品質音声合成エンジン「AITalk®」が採用されており、ユーザーのニーズに合わせた様々な情報を合成音声で届けます。
また、エーアイのオリジナル音声辞書作成サービスとの組み合わせにより、家族や友達の声、好きなアニメキャラクターやタレントの声で「unibo」を喋らせることも可能です。
※オリジナル音声辞書作成サービスは有料サービスとなります
<「unibo」とは>
xxxuniboは、家族間の交流の促進や生活を支援するために生まれた次世代型のソーシャルロボットです。
一家一台、ロボットのある世界では、一人ずつの個性を認識して、その人にあった会話、意思決定支援等を可能とした、真のパートナーとしての
役割が求められます。
uniboは、その世界観を忠実に目指し、個人の趣味・嗜好・生活習慣を学習し、その個人が求めていた潜在的なニーズと提供者側のウォンツをマッ
チングする世界初のロボットでもあります。

●「unibo」公式サイト
http://www.unirobot.com/

●2015国際ロボット展への出展について
会期:2015年(平成27年)12月2日(水)〜5日(土)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東1、2、3、5、6ホール
小間番号:東5ホール サービスロボットゾーン SR-26(ユニロボット出展ブース)

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード