トピックス

2015.06.09

採用事例

東京都北区議会議員・斉藤りえさんが音声読み上げソフト「AITalk®3 声の職人」を採用

高品質音声読み上げソフト「AITalk®3 声の職人®」が、東京都北区議会議員の斉藤りえさんに採用いただきました。

saitou斉藤りえさんは2015年6月24日(水)からおこなわれる全国で初となる聴覚障害者向けのITコミュニケーションツールを導入した東京都北区議会の第2回定例会にて、エーアイの音声読み上げソフト「AITalk® 声の職人®」を利用した一般質問をおこなう予定です。
筆談を生かした接客で「筆談ホステス」として話題を呼び、セミナー講師や執筆活動をおこなう斉藤りえさんは、現在は東京都北区議会議員として、バリアフリー社会の実現を目指す取り組みをおこなっています。
エーアイの音声読み上げソフト「AITalk® 声の職人®」は、聴覚に障害を持つ斉藤りえさんが日常のコミュニケーションや、議員としての活動、議会発言の際の音声として利用されています。

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード