トピックス

2022.05.16

製品情報

音声合成エーアイと日本工学院の産学連携プロジェクト「A.I.VOICE」新キャラクターの共同開発・商品化を目指す

 高品質音声合成エンジンAITalkⓇを開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:吉田 大介、証券コード:4388、以下:エーアイ)は、日本工学院専門学校(本部:東京都大田区、校長:千葉 茂、以下:日本工学院)との産学連携プロジェクトによる、個人向け音声読み上げソフト「A.I.VOICE(エーアイボイス)」新キャラクターの共同開発を2022年5月16日より開始し、2023年3月の商品化を目指すことをお知らせいたします。

 



 

プロジェクトの背景・目的

 エーアイの個人向け音声読み上げソフト「A.I.VOICE」は、自社オリジナルキャラクターの他、外部IPとのコラボレーションによる多様なボイスキャラクターを展開しています。

 日本工学院は、6つのカレッジとそれぞれ専門性の高い34の学科を持つ総合専門学校として、多彩な専門分野における人材育成を行なっており、クリエイターズカレッジにおいては、声優やマンガ・アニメーション制作等、キャラクタービジネス分野で幅広く活躍するための実践的なカリキュラム提供されています。

 本プロジェクトでは、新しい「A.I.VOICE」キャラクターに必要な声優とキャラクターデザインの選定から、ソフトウェア開発、流通に至るまでを日本工学院の学生とエーアイの「A.I.VOICE」チームが共同で実施し、学生の実践的な学びの機会の提供とキャリア形成への貢献、独創的な新しいボイスキャラクターを共創することを目指します。

 

プロジェクト概要

●プロジェクト実施期間:2022年5月~2023年3月

●対象学生:日本工学院専門学校(クリエイターズカレッジ)

 

日本工学院専門学校 概要

 日本工学院は1947年に創立し、東京蒲田(日本工学院専門学校)と八王子(日本工学院八王子専門学校)に広大なキャンパスと充実した設備環境を整え、アニメ、ゲーム、CGからミュージック、IT、テクノロジー、スポーツなど6カレッジ34学科に103の多彩な専門分野を有した国際最大級の総合専門学校です。これまで輩出した卒業生は25万人に上ります。

 また、同キャンパス内に理工系総合大学の東京工科大学を併設、北海道登別市には日本工学院北海道専門学校を設置しています。

日本工学院専門学校ホームページ:https://www.neec.ac.jp/

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード