トピックス

2022.06.21

採用事例

音声合成AITalk、北海道北見バスが発車案内音声として導入

高品質音声合成AITalk®を開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、北海道北見バス株式会社へ音声合成ソフト「AITalk® 声の職人® クラウド版」が導入されたことを本日2022年6月21日にお知らせいたします。

北海道北見バス様では、北見バスターミナル内における発車自動案内音声の作成として「AITalk 声の職人クラウド版」を導入いただきました。これまでの人の声による放送から、現在は音声合成による発車案内放送を実施されています。

 

「AITalk® 声の職人® クラウド版」について

「AITalk® 声の職人® クラウド版」は、エーアイが提供するクラウド音声合成「AICloud®」シリーズの、ブラウザ上でテキストから音声ファイルが作成できるサービスです。低価格・高品質・商用可能な音声を、月額3万円からのプランで作成できるので、動画のナレーションや、電話ガイダンス音声、製品・サービスのガイダンス音声など、高品質なナレーション音声の少量作成に最適なサービスです

●AITalk 声の職人クラウド版:https://www.ai-j.jp/products/cloud_voice/

 

北海道北見バスについて

北海道北見バスは、北海道オホーツク管内の北見市に本社を置き、北見市、遠軽町を中心に路線バスを運行し、札幌市・旭川市・釧路市を結ぶ都市間バス、女満別空港線なども運行しています。前身会社である北見乗合自動車の誕生より今年で80年間、北見・オホーツクが輝くためのサービスビスカンパニーとして、“安全・安心・快適に” 地域の足を守り続けています。

●北海道北見バスホームページ:https://www.h-kitamibus.co.jp/

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード