トピックス

2022.07.29

採用事例

音声合成AITalk®、岩手インフォメーション・テクノロジーが導入 保育業務システム「おが~るシステム」の音声機能に「AITalk SDK」を活用

 株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:廣飯 伸一、証券コード:4388、以下エーアイ)は、高品質音声合成「AITalk®(エーアイトーク)」が、岩手インフォメーション・テクノロジー株式会社(本社:岩手県滝沢市、代表取締役:阿部 考志)が提供する保育業務支援システム「おが~るシステム」と2022年7月1日より連携されたことをお知らせいたします。

 

 この度、エーアイの音声合成SDK(ソフトウェア開発キット)「AITalk SDK」と、岩手インフォメーション・テクノロジーが開発する、保育園・こども園・幼稚園・放課後児童クラブ向け業務支援システム「おが~るシステム」の連携により、園内の共有情報を音声・画面表示にてアナウンスできる「おが~るシステム 通知オプション」の開発が実現しました。これにより、今までマイクで職員が行っていた園児の登降園時の案内などを、 PCと音響機器をつなぐことで「おが~るシステム」からAITalkによる音声通知を自動でおこなうことができます。
 今後は、園と保護者との連絡アプリ「おがスマ」にて、欠席申請等を音声で通知するオプション機能へも「AITalk」の導入が検討されています。

 

 

「AITalk® SDK」について

 AITalk® SDKは、人間らしく自然な音声で自由に音声合成をする事ができ、ライブラリ(dllまたはso)で提供する音声合成SDK(ソフトウェア開発キット)です。
 最新バージョンのAITalk®5 SDKでは、活用シーンや、機器スペック、感情音声利用の有無により、音声合成方式を選択することで、お客様の理想の音声を実現できます。

 

「おが~るシステム」について

 おが~るシステムは保育士の日々の業務負担の軽減を目的として、自治体と大学との共同研究により開発されました。子育ての現場でICTが持つ可能性を最大限引き出せるようバージョンアップを重ねています。
 「登降園管理」「計画・日誌作成」「料金計算」「園児管理」など、様々な機能により手書きや手計算の時間を削減できる保育業務支援システムです。

おが~るシステム公式ページ:https://ogaru.jp/

 

岩手インフォメーション・テクノロジー株式会社 会社概要

ホームページURL:https://www.iwate-it.co.jp/

本社:岩手県滝沢市巣子 滝沢市IPU第2イノベーションセンター

設立:2006年3月

事業内容:保育業務支援、自治体業務支援

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード