声の職人評価版DL申し込み

声の職人評価版DL申し込み

お手数ですが、下記のフォームに必要事項をご記入いただき、貸出時の注意事項に同意の上お申し込みください。
2営業日以内に「AITalk声の職人パッケージ版」の評価版ダウンロードサイトを担当営業よりご案内いたします。
評価版ダウンロードサイトはメールでのご案内となりますので、メールアドレスは正確にご入力ください。
※ご希望内容によってはお貸出し出来かねる場合もございます。予めご了承ください。
※声の職人評価版は音声保存ができません。予めご了承ください。

御社名 必須
代表者名 必須
郵便番号 必須
住所 必須
ご担当者名 必須
ご担当部署名 必須
お電話番号 必須
メールアドレス 必須
会社URL 必須
※HPがない場合は“なし”とご記載ください。
エーアイ営業担当者名
ご用途 必須
その他ご質問
使用許諾契約書必須
【評価用利用】
「AITalk 声の職人」評価用利用申込書
「使用許諾契約書【評価用利用】」に定める各条項及び「反社会的勢力の排除の条項」の遵守に同意し、「AITalk 声の職人」評価用利用を申し込みます。

※お申込内容の審査により、ご使用を許諾できない場合がありますのであらかじめご了承ください。
※株式会社エーアイは、評価用利用申込にあたって取得した情報及び本サービス上に入力した情報を、当社の定める個人情報保護方針を遵守の上、本評価用利用の提供及び評価後のソフトウェア販売の目的にのみ使用いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

使用許諾契約書【評価用利用】

第1条(ライセンスの使用許諾)
株式会社エーアイ(以下「弊社」といいます)は、お客様が本文に同意し遵守されることを条件として、「AITalk 声の職人」(以下「本ソフトウェア」といいます)を、購入のための評価用利用目的で、所定の期間、機能に限り、使用する権利を許諾します。

第2条(禁止事項)
1.お客様が、以下の各号の行為をされることを禁止します。
(1)お客様が、本ソフトウェアを、前条記載以外の目的で利用すること
(2)本ソフトウェアをバックアップ以外の目的で複製すること
(3)本ソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、解析等
(4)本ソフトウェアを第三者へ再使用許諾すること
(5)本ソフトウェアまたは複製物を貸与・譲渡またはレンタルすること
(6)弊社または第三者の著作権、商標等の知的財産権または肖像権その他一切の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(7)その他、弊社が不適切と判断する行為

第3条(本契約の解除および終了)
1.お客様は、本契約の条項および条件の1つにでも違反した場合、または次の各号に該当する場合、弊社は本契約をなんらの催告なくして即時解除することができます。
(1)暴力団、暴力団関係企業等の反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」といいます)である、または反社会的勢力と社会的に非難されるべき密接な関係を有していることが判明した場合
(2)自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動及びその他これらに準じる行為をした場合
2.本契約が解除され、または終了した場合、お客様は、本ソフトウェア、ドキュメントならびにその一切の複製物を破棄、コンピュータの記憶媒体上から完全に消去し、使用を継続してはなりません。
3.本契約の解除に伴って本ソフトウェアの全部または一部が利用不可となることによって、お客様ならびに第三者が被った損害等について、弊社は一切の責任を負いません。

第4条(著作権等)
本ソフトウェア、本ソフトウェアに関する文書、図面、ドキュメントなどの文書に関する所有権、著作権をはじめとするその他一切の知的財産権は、弊社に帰属します。

第5条(非保証)
弊社は、指定動作環境以外での動作等、本ソフトウェアの性能に関わる事項において一切の保証をいたしません。本ソフトウェアは現状有姿で提供されるものであり、瑕疵がないことを保証するものではありません。

第6条(免責)
本契約は評価のための使用を許諾するものであり、本契約に基づいて弊社は何らの賠償責任も負担いたしません。

第7条(機密保持)
お客様は、本ソフトウェアに関する情報を、第1条に定める目的のために必要な範囲で、善良な管理者の注意をもって管理・保管するものとし、知る必要のある自己の職員に対してのみ開示するものとします。また、お客様は、当該開示を受けた自己の職員が、本契約に基づき自らが負担する義務と同等の義務を履行することを保証するものとします。

第8条(その他)
1.本契約は、日本国の法律を準拠法とします。
2.本契約に関する訴訟は、東京地方裁判所を第一審の裁判所とします。
3.本契約と、製品上に表示される使用許諾契約書との定めが異なる場合には、本契約の定めが優先します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
反社会的勢力の排除の条項

1 お客様は、自ら(主要な出資者、役員、それに準ずる者を含みます。)が暴力団、暴力団員・準構成員、暴力団関係企業、特殊知能暴力集団の関係者その他公益に反する行為をなす者(以下「反社会的勢力」といいます。)でないこと、過去5年間もそうでなかったこと及び反社会的勢力と資金提供、便宜供与その他いかなる関係も有しないことを表明し、かつ将来にわたっても反社会的勢力といかなる関係も有しないことを誓約するものとします。
2 お客様は、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為、その他これらに準じる行為を行わないことを誓約するものとします。
3 当社は、お客様が第1項の表明に反する事実があることが判明した場合、又は前2項の誓約に違反した場合、事前の通知又は催告なく、直ちに評価利用を中止させることができるものとします。当社は、当該利用中止によって生じた損害について一切の責任を負いません。

資料ライブラリー

音声合成ソリューションの導入をご検討されるお客様向けに、詳しい資料をご用意しています。是非ご覧ください。(最終更新日2018年7月19日)

MORE DETAIL資料ライブラリー一覧

製品に関するお問い合わせはこちら

製品・サービスについてのご質問や音声合成活用全般に関してのご相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。