トピックス

2022.06.08

採用事例

音声合成AITalk®、S-Worksが「将棋アプリ将皇」の棋譜読み上げ音声で導入

 高品質音声合成AITalk®を開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、株式会社 S-Worksへ導入された、ナレーション作成クラウドサービス「AITalk® 声の職人® クラウド版」の導入事例インタビューを本日2022年6月8日に公開いたしました。

 S-Works様では、「将棋アプリ将皇」において、棋譜読み上げ音声の作成に「AITalk 声の職人 クラウド版」をご利用いただいております。

 

■導入前の課題

・ナレーターにお願いすると音量や声質に微妙なブレが生じてしまい、それらの調整や取り直しに手間がかかりすぎる事が問題だった

・棋譜の読み上げは通常の文章とは異なりイントネーションが独特であるため、一般的な読み上げソフト では理想とする音声をつくるのが困難だった

 

■導入後の効果

・音量や声質が統一されていて、多数の音声ファイルを組み合わせても違和感なく再生できた

・一音一音のイントネーションを細かく変える事ができるため納得がいくまで細かく取り直しできる

 

事例の詳細はエーアイホームページよりご確認ください。
https://www.ai-j.jp/client/6810/

 

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード