トピックス

2022.07.19

採用事例

音声合成AITalk®、J:COMがカスタマーセンターのIVR音声として導入

 高品質音声合成AITalk®を開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、JCOM株式会社(J:COM)へ導入された、音声合成ソフト「AITalk® 声の職人® クラウド版」の導入事例インタビューを本日2022年7月19日に公開いたしました。

  J:COM様では、カスタマーセンターにおいて、IVR(自動音声応答システム)の音声作成として「AITalk 声の職人 クラウド版」を導入いただいております。

 

■導入前の課題

・アナウンサーや社内担当者といった異なる声を利用していることや、収録する度に音質、喋る速度に違いがあるといったことがあった
・全体的に統一感のないガイダンス音声に対して、お客様から聞き取りづらいといった声がしばしばあった

 

■導入後の効果

・同じ声の種類、音質、速度でIVR音声の統一化を実現できた
・導入以前にあった音声が聞き取りづらいといったお客様からの声もいただかなくなった

 

事例の詳細はエーアイホームページよりご確認ください。
https://www.ai-j.jp/client/7045/

 

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談

導入実績2000社突破 ai Talkを活用しきるポイント 導入事例集をダウンロード